本日は静岡県からの御来訪が御座いました。

前から何度か御電話でやりとりさせて頂いておりました。


非常に難しいスペック・・・

いや、設計上無理があるだろう内容でのお問い合わせでした。


どう計算しても無理があります。


形にする事は出来るんです。

ただ、御使用状態を考えると形状だけではダメです。

確実にバネ性が必要です。


まぁ、正直なところ

計算値と実際に作りこんだ時で大きな差があったりもします。


それを考慮しても無理がありました。


考えに考えた結果・・・




「申し訳御座いません。
今回の案件は、こことここに問題があり
ここをこう大きく変更して頂かなければ
どうしようもありません。」

こう言うしかありませんでした。。








「他社さんは、こうすれば出来るって言ってるよ」


まぁ、とりあえず その内容で計算・・・・

いや、これは無理があるって。



しかし

これで、ちょっとマイスター魂に火がつきました!


「よっしゃ!実際に作ったろうやんけ」ってなもんです。
(作るのは私ではないんですが・・・^^;)

で、実際に作ったものと計算結果の比較の為

最初に書いた通り静岡から御来訪頂いた訳で御座います。






検証の結果・・・・・・・・・・・・・・・・・・


予想通り、無理が御座いました。


勝った!


じゃないです。


このまま、お客様が進めなくて良かった。です。


荷重曲線図に基づき

ヘタリが発生するバネである事を改めて説明させて頂きました。



その時に、お客様に頂いた言葉です。


「電話で聞いていた事と同じ結果になりました。
どの業者さんもハッキリとした事は言わずだったのですが
初めからハッキリと説明して下さったのは古田さんだけでした。
今までの実績の積み重ねで分かるんでしょうね。
やっぱりプロですね。」

こう仰って頂きました。



「御社以外に関東・関西合わせて
4社のバネ屋さんに聞いてみましたが
全社口を揃えて特発三協へ聞いてみては?
あそこなら丁寧に教えてくれるよ。
と言われました。」

だ、そうです。

同業社様からの紹介ってのが嬉しいです^^v



今回の案件は残念ながら設計上に無理があるので

当社の方では難しかったんですが

「あっ、これならいけるかも」って言う加工技術が御座いましたので

出来るか出来ないかは正直分かりませんが

そちらの方を紹介させて頂きました。



なんか、あれです。


こんな事を言ったらダメなんですけど


技術営業なもんで

お金の話をしている時より

技術的な話をしている時の方が

メッチャ面白いんですけどーーーっ。





さぁ

もっと、もっと元気にガンバろっ!!





ほいでは。




Facebook個人ファンページを立ち上げましたので
皆様「いいね」をポチっと頂ければ泣くほど嬉しいです。

スポンサーサイト
テーマ:いけいけ営業マン
ジャンル:ビジネス
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック