上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
過去のブログを読み返していて思った事がある。

会社案内的に

設備の紹介

こんな事が出来る

みたいな事は書いていた。

でも

加工出来る事ばかりで

じゃあ、実際の品質は どうなの?

どうやって品質を保っているの?

って感じになった。

営業の立場として、不良なんかを出した時ほど

お客様に合わせる顔がないと思う事はありません。

現場だって、出そうと思って不良を作っている訳じゃないですし・ ・ ・

モノ作りにおいて不具合は避けては通れない道では御座いますが

たとえ発生しても

社内で止める!
お客様のところへは流出しない!

これが大切なのではないでしょうか。

と言う事で、今日は検査設備なんかを紹介しましょう。

薄板バネを検査するにあたって

これは欠かせない
to-eiki.jpg
投影機で御座います。

5x・10x・20xを、この投影機で拡大して寸法測定が出来ます。


そして、ウェーブワッシャーなには欠かせない
kajyu-kei.jpg
荷重試験機です。

ウェーブワッシャーなど、荷重管理が必要な時に使用しています。

後は、これ
koudokei.jpg
ビッカース硬度計

材料素材の硬度を測定する時や
焼き入れした後の硬度を検査する時に使用しております。

他にも検査機器は御座いますが

大きく使用するのは、これって言った感じです。

ビッカースの硬度計は1台だけですが、投影機や荷重計は

他にも数台所有しているので

こんな検査機器を駆使して品質を保っている訳で御座います。

なんだかんだと言いながら

今日の方針は


これ

品質・環境1

※品質方針※
・お客様が必要とする製品を約束したとき、約束した数量、約束した品質で納める。
・不具合品が 作れない、流さない、受け取らない工程を決定し、実行する。

※環境方針※
我々は、環境汚染の予防のため
・廃棄物の削減
・リサイクルの推進
・省資源・省エネルギー
に取り組む




ウェーブワッシャー・皿ばね・薄板バネは特発三協製作所まで!
特発三協ホームページ
ホームページへ!hogehogeへ!ホームページへ!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。





ブログ王
クリック!クリック!クリック!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキング  ビジネスブログランキング
クリック応援お願いします。
スポンサーサイト
テーマ:仕事の現場
ジャンル:ビジネス
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。