上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私事で申し訳ありません。

先日、我が家の給湯器が・・・








お逝きになられました&


事件が発生したのは
月曜日の夜の事でした。

いつもの様に、私が二十世紀最大の発明だと思っている
床暖房に心癒されていると

急にリモコンからエラーが・・・
KYU-TO-20150225.jpg
(6 43と言うのは6時43分じゃなくてエラー番号)

その日は床暖で温まった余熱で過ごしました。

一応、ねんのため次の日の朝に床暖のスイッチが入る様に設定し
翌日を迎えたところ、やはりエラーでした。

でも、洗面所や台所から出てくるお湯に問題はなさそう。

給湯器が完全に壊れているわけではなさそうです。


さて、その日の夜の事です。

お風呂にお湯を溜め
さぁ入ろうと湯船に浸かったところ・・・・・・・・ぬるい!

ぬるすぎる!

追い焚きも自動でお湯を一定に保ってくれる機能もアカン!

でも

シャワーのお湯は設定温度通り(たぶん)で出てくる。

取り急ぎ湯船にシャワーをぶち込み、なんとか耐えました。

風呂もアカン状態でした。
KYU-TO-220150225.jpg
(同じエラー番号)

二十世紀最大の発明である床暖については
今更無かったら困るけど最悪我慢も出来るけど

風呂はアカン。

もしかしらた給湯器交換・・・?なんて最悪の事態も想定しながら業者を呼んだ結果は
修理で済みました。

ポンプがアカン様になってたんだとか。

えっと

今の家を建てて何年でしたっけ?

また10年も経ってないんですけど、もうガタがきている様です。

まぁまぁ昨日の夜から大好きな床暖に心癒される事は出来ましたが

そろそろ給湯器自体を交換しなけりゃいけないって事も想定しておかなきゃですね。



ホント、便利な世の中になりましたが
その分 不便になりましたよね。

フルフル

株式会社特発三協製作所
兵庫県尼崎市下坂部3-6-1
TEL 06-4960-4300 FAX 06-4960-4301
会社ホームページ: http://www.tokuhatsu-sankyo.co.jp/
ウェーブワッシャーホームページ:http://www.wavewasher.jp/
NCネットワークページ:https://www.nc-net.or.jp/company/75706/
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。